防火設備定期検査

防火設備定期検査(1回/年)

防火設備定期検査とは?

建築基準法12条3項、4項において定期検査・報告制度を設けています。専門技術者により防火扉、防火シャッターの検査を行い建築物の防災・安全性能を掌握するための検査です。

検査内容

煙感知連動式、または温度ヒューズ式防火扉、防火シャッターの作動確認、閉鎖速度の測定等を検査し
報告書作成いたします。
株式会社タイトー建築・設備検査センター
〒141-0031
東京都品川区西五反田5丁目9番2号
アスペンシティ303号室
TEL.03-3779-3905
FAX.03-5496-0836
────────────────
1.建築設備定期検査・報告
2.特定建築物定期調査・報告
3.防火設備定期検査・報告
4.非常用照明更新工事
5.消防設備点検・保守
6.建築物・建築設備劣化診断調査
────────────────